タダリスの正しい服用方法

タダリスとは
タダリスは、インドの大手製薬会社アジャンタ・ファーマ社によって製造・販売されたED治療薬です。正式名称は「タダリスSX」で、ED治療薬としてよく知られるシアリスのジェネリック医薬品です。タダリスの主成分は、シアリスと同様の「タダラフィル]です。タダラフィルには勃起を抑制するホスホジエステラーゼ酵素5(PDE5)を阻害する作用があり、摂取することで正常な勃起を促進する効果があります。先発医薬品のシアリスと比べて、もっと安く購入できます。

注意すべきなのはタダリスには、性的興奮や性欲を増進させる作用はないので、服用するだけで勃起することはありません。あくまで勃起したペニスを補助する作用のある薬なので、パートナーとの性交や接触により性的な刺激を受ける事で効果を発揮します。

タダリスの正しい服用方法
タダリスの十分な効果を得るために、正しい服用方法を守らなければなりません。タダリスの服用は性行為の3時間前に1錠服用します。服用限度は、10mg錠・20mg錠のどちらも1日1回までとされています。服用後、効果が出るまでには人によって大きな違いがあります。早い人であれば30分、遅ければ4時間以上かかることもあります。

更に効果の持続時間について、10mg錠は最長24時間、20mg錠は最長36時間と、どちらも日をまたいで効果が持続します。したがって、飲み慣れるまでは、なるべく半分から始まった、連日の服用は避けておいた方がいいと思われています。また、バイアグラとレビトラに比べると食事の影響の受けにくい特徴を持っていますが、服用する直前または直後のタイミングで油ものの食べ過ぎの場合、効果を半減することができますから、有効成分の吸収効率を最大限に高めるため、空腹時の服用がおすすめです。